デイサービスと訪問入浴の掛け持ち

デイサービスと訪問入浴の掛け持ち

pixta_1557459_S.jpg
どちらもママさんナースが多い職場だったので、選びました。

デイサービスは、とてものんびりとした流れで、医療行為がない分、高い緊張感を持つことはないですし、利用されている方達が良い時を過ごせるようお手伝いをしている感じです。

病棟勤務をしていた頃と比べると、これが看護師の仕事なのかな、と思うくらい、のんびりしていると思いますよ。

勤務は週3回で、私は高齢者の方達と話をすることも好きなので、とても楽しくやっています。

施設側も子育て中のスタッフに理解があるので、シフト希望もよく聞いてもらえています。

訪問入浴のほうは、基本週1回やっていますが、シフトが月決めではなくて、週決めなんです。

翌週急に予定が入っても、来週は出られません、と言えるのがとても気持ち楽です。

子どもが小さい時は、園の行事だけでなく、急な病院通いもあったりするので、シフトに強い縛りがないほうが働きやすいですよね。

私は実家の両親がたまに遊びに来てくれるので、その時は訪問入浴を週2~3日入れたりしています。

検診派遣と訪問入浴単発バイトを掛け持ち

ダブルワークを始める時は大変かな、難しいかな、と思っていたのですが、シフト調整の自由度が高いとそうでもないことが分かりましたよ。

それに、働いてみると、ダブルワークしている人、多いんですよね。

そのほうがコンスタントに仕事があって、安定するみたいです。

自分だけではないと分かって、また自信がつきました。

シングルになって、2人の子どもはまだ園児で、気持ちにただでさえゆとりがないのに、仕事のストレスを抱えていては、子ども達にも悪いな、と思い、気持ち楽に働ける所を選びました。

今の住まいは実家の両親を頼っていますが、出来るだけ早く自立した生活をしたくて、収入アップのためのダブルワークでもあります。

検診派遣は、シーズンになると週5日フル入ってきます。

新しく覚えることがないわけではないけれど、覚えてしまえば、同じことの繰り返しが多いので、楽です。

でも、検診は年中あるわけではないので、ない時期は訪問入浴を入れています。

ちょっと体力がいりますが、園の行事があったり、自分の通院があるときなどは、丸1日入れないで、午前中だけ、とか、午後だけ、といった希望を出して働いています。

シフト決めは前の週なので、週単位で考えることが出来て、とても助かっています。

子どもを保育園に送り出してから、16時までの勤務は、結構あっという間ですが、土日はお休みにしてもらっているし、園の振り替え休日などは、一緒にお休みして、過ごしています。

2016年2月 2日|